« 風化させているのは誰か? | トップページ | 立たない奴等 »

返してくれたまえ

・3.11の時、首相だった、菅直人君は、自分の進退で大いに驚いたことであろう。電源車が配備されながら、一台も行かなかった事は、管の失態であり、現場の失態である(現に現場に出たことがない消防士が年金で飯を食っている例もある。そういう奴が率先して行くべきだ)。電源車が来ない中で、現場の所長が、独断ででも、海水を注入したのは、正確な判断だったと思うし、そうせざるを得なかったのであろう…管君に文句が言いたいのは、その前後のことを本にしたことである。印税欲しさにそうしたのかは知らないが、本来は、ユーチュブなどで、無償で公開されるべきものではないのか?・・・かつて、海上保安管が、人生を賭けてでも、尖閣での中国漁船からの衝突を、動画サイトに公開した行為の方が、よっぽど勇ましい・・・菅君、君は見事に落選したけれど、これからはかいわれ草でも福島の危険区域の中で作って、晴耕雨読の日々を送る事だね。間違っても返り咲きなど狙わない様に言っておく。

・原子力技術者であった亡き父は危険な状態の時に、部下を連れて、自ら先陣を切る男であった。がんで早死にしたときには経団連と国を恨んだ・・・何か文句あるか?

|

« 風化させているのは誰か? | トップページ | 立たない奴等 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56937651

この記事へのトラックバック一覧です: 返してくれたまえ:

« 風化させているのは誰か? | トップページ | 立たない奴等 »