« 仕事の厳しさ | トップページ | シャンチー »

3000万出せ

・昔、とある友人が、銀行で、「キャッシュで3000万降ろしてくれ」という、銀行強盗と逆なことをやったそうだ。受付のねえちゃんは、『なんなんだコイツは』という感じでビビりまくっていたらしい。そして、そのねえちゃんは、「支店長を呼んで参りますので、しばらくお待ち下さい」と、大慌てで支店長の所に行ったらしい。支店長が大慌てで出てきても、友人は、「俺の金なんだから、早く出せ」と言って、無理矢理に3000万出させたらしい・・・後日、その友人曰く、「あんな遊びはもう二度とやる気は無いけれど、銀行員のビビりまくっていた姿は面白かったぞ」と、笑いながら語っていた・・・多分、彼も、銀行に泣かされてきた面が多かったのだろうが、私も、「粋なことやってくれるじゃあねえか」と愉快に笑った記憶がある。

・あの偉大な数学者であるガウスが、小学生の時に、担任に用事があったので、担任からクラス全員に、1から100迄の足し算をしなさい、といわれた所、ガウスは一瞬にして解いてしまい、正解だったので、担任も0唖然としたそうである。そして、ガウスにどうやって解いたのかを聞かれると、1から100までと100から1までを並べて足したら、全部、101になる。それを100倍してから、2で割ったら、5050となった旨を伝えたそうだ・・・私の数学科の友人に、尊敬する数学者は誰なのか?と聞いても、ガウスとラマヌジャンやな、という答が返ってきた。

・専門の大学数学には私は付いて行けなかった。専門の機械科とは、物理みたいな事をやるのである。それには何とかついて行けた。

|

« 仕事の厳しさ | トップページ | シャンチー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56754681

この記事へのトラックバック一覧です: 3000万出せ:

« 仕事の厳しさ | トップページ | シャンチー »