« 営業のコツ | トップページ | 県名人の弟子の弟子 »

人生をルーレット台に乗せる

・新年会に於いて、高校時代の友人達は、みんな真面目にサラリーマンをやって、堅実に生きている。それはそれで尊敬するのだが、ヤマ師のような私が、新年会に参加すると、どうしても、あまり話が合うという事は少ない。それを大学時代の友人達との新年会で語った所、大学時代の新年会の仲間は、みんなヤマ師で、人生をルーレット台に乗せているものだから、「そこのズレはどうしようもない」という話になった。そして私が、「お金を稼ぐ方法なんて、いくらでも在るんじゃあないのか?」と聞いた所、どこからともなく、「サラリーマンなんて、所詮、バイトの延長線上にいるだけじゃあねえか。本当に好きなことで飯を食っている人は尊敬するけどな。そんなのサラリーマンの5%ぐれえじゃあねえのか」という発言が出た。大学時代の友人達とは、年に二回以上は集まることにしているのだが、みんな、まともな勤め人をやっている様な者はおらず、みんながみんなヤマ師なのである。今年の新年会で、私が、「ここにいるみんなが、人生をエンジョイしながら、その人生をルーレット大の上にチップとして置いている様なものだよな。お前が十万円金貨を載せているとしたら、俺なんか一円玉だ・・・でも勝負している」と言った所、金銭的に貧しい思いを抱いている友人達は同意し、それなりの友人は、「ルーレットは回り続かなければならない」と言った。そこで私が放った一言は、「諸行無常」であり、「この世の掟だ」と言った後で、「まあ、みんな楽しく生きているからいいじゃあないか」と話した所で、そのお題は消えた。

・恋と受験は両立しない。どちらかを選ぶしかないんだ・・・その問題で失敗してきた奴等を何人も観て来た。

|

« 営業のコツ | トップページ | 県名人の弟子の弟子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56725378

この記事へのトラックバック一覧です: 人生をルーレット台に乗せる:

« 営業のコツ | トップページ | 県名人の弟子の弟子 »