« 定義と定理 | トップページ | 気合い抜け »

入試でやっておいた方が良いこと

・私が大学受験をした際、時間前に、何度も、何でもすらすら解けるイメージトレーニングをしてから、試験に臨む様にしていた。すると、某大学の物理の試験の時に、制限時間60分の所を30分で解き終わり、早いとこ帰ろうかとも思ったが、『まてよ。念には念で、100点取らなければならないのだから、見直しをしよう』と思い、十回くらい見直しをした。そして、無事合格した。だから入試では、イメージトレーニングと見直しが重要なのである。

・こないだ初めて、『Bikkle』を飲んだ・・・大学二年の時に、長~い退屈な授業を途中で抜け出して生協に向かおうとしたら、後の友人から、「『Bikkle』を買ってきてくれ」と頼まれた。金を受け取り、学生に必要な栄養を採る為に(糖分も取らないと、頭が働かなくなるからである)、生協に行った。私の捜していたものはすぐに見付かったのだが、生協内を何往復しても、『Bikkle』は見付からなかった。仕方が無いので、お菓子コーナーを観ていると、『Pikkle』というお菓子があった。私はそれを買って、教室に戻り、「俺のおごりだ」と言って『Bikkle』代を返し、『Pikkle』を渡した。私は外でエネルギーをチャージしたのであるが、私の後ろに座っていた列の後ろの奴の、そのまた後ろの女の子達から「『Pikkle』を食べていい?」という相談があったので、「全然構わない」と言って、何事もなく、その授業は終わった・・・あれから二十年弱、『Bikkle』が未だ生き残っていたことを知って、驚きと同時に、懐かしさが甦ってきたので、購入したのである・・・それにしても、みんな元気でいるかなあ、という思いも強くなった。授業を抜けだせたのは、大教室の後の方に陣取っていたからである。

|

« 定義と定理 | トップページ | 気合い抜け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56686556

この記事へのトラックバック一覧です: 入試でやっておいた方が良いこと:

« 定義と定理 | トップページ | 気合い抜け »