« 中・高時代の飲み会2013(その2) | トップページ | 神風特攻隊 »

中・高時代の飲み会(最終話)

・中・高時代の問題児は、20年弱前に、大学三年生が中学三年生に対して、強姦未遂事件を起こしたというものだった。待ち合わせ場所に来るのが、あまりに遅いので、私の友人が様子を見に行った。それで全てが助かった。一番傷ついたのは、その娘であろうが、そいつは、無理矢理、ファーストキスをさせていたところだったという。後でも、「ちっ、あの野郎、余計な時に来やがって」と言う様な、人間のクズだった。その本性が全然、変わっていなかったので、私は絶交することにした。飲み会で口げんかした友人は、「それは、若気の至りだろ!!」と言ってはいたが、私が、「人間として、やっちゃあいけないことがあるし、言っちゃあいけないこともある。もし、お前の娘がそういう目に遭ったら、どう思う?」と言ったら、友人は黙った。私が絶交した本当の理由は、私を法廷に呼んで、傍聴させ、自分に有利なblogを書いてもらいたかったからだ、という彼のコメントだ。そんな事のために、一張羅を着て行った自分がバカバカしかったし、許せなかった。こないだ会った時でも、全然、本性は変わっていなかった。私はヤケ酒を飲み、タクシーで家に帰ったが、次の日、正月からまずい酒を飲んできたんだなと、お袋に言われた。何でも、『大学出たって馬鹿だから、常識なんかは通じねえ』と歌いながら、ぶっつぶれたそうである。そんな事は、今まで一度も無かった。『痴漢は死ね』だ。

・新年会は男五人だったが、二人が距離と仕事の関係で先に帰った。残った三人のうちの一人が私だったが、中途半端な時間になってしまい、みんなでラーメン屋に行った。この歳になると脂っこいのは食べられないが、そこのお店のラーメンは旨かった。

|

« 中・高時代の飲み会2013(その2) | トップページ | 神風特攻隊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56493461

この記事へのトラックバック一覧です: 中・高時代の飲み会(最終話):

« 中・高時代の飲み会2013(その2) | トップページ | 神風特攻隊 »