« 大学時代の友人達との新年会2013(その4) | トップページ | バッカスの舞 »

大学時代の友人達との飲み会2013(その5)

・友人のうちの二人の娘さんが、同じ小学校の同じクラスにいるという話を聞いた。片方の友人の娘さんは、某塾のテストで、女性1位を取っていると聞いた。もう片方の友人の娘さんは、ピアノでも書道でも後れを取っているらしいのだが、友人は悔しそうにしていたが、二人とも仲が良いらしい。するとみんなが、お互いに切磋琢磨するのは非常に良い環境だという意見が強かった。でも、娘さんが負けている方の友人は、一回でいいから、勝たしてやりたい様子だったので、みんながフォローを入れる中、私は、あくまでもギャグで、「種の違いだな」と言ったが、きっと彼もその友人を目標にしているに違いない。私は、その友人より、十五年は遅れているに違いない。その友人も、上には上がいるということを教えるために、『平成教育委員会』などの番組で、娘より早く、即答するらしい。勉強面はそれで良いのだが、女の子としての魅力を、どうしているのかが知りたくなった私は、「性格っていうか、情操面はどうしているんだ?」と聞いたら、「主に躾だな。その後には嫌でも社会が教えてくれる」と言ったので感心した。「人間なんて我慢が歩いている様なものだからな」と私が締めくくった。

・最後に話した友人は、中・高・大と同じ友達だったが、結婚はしているもののお子さんはいない。友人もいろいろと、私のblog本対策を教えてくれると共に、共通の友達について話をした。それはそれで盛り上がったのだが、大学時代に苦労をした奴も多く、「あいつ性格が金平糖だったのが、ドロップになったな」というような話をしていた。帰りの電車で、一緒に帰った友人も、母のことをおもんばかってくれ、非常に有り難かった。「俺は秋は苦手なんだけれど、俺が順調ならば、お袋も順調だ」と言って、責任感を感じた。

|

« 大学時代の友人達との新年会2013(その4) | トップページ | バッカスの舞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56610040

この記事へのトラックバック一覧です: 大学時代の友人達との飲み会2013(その5):

« 大学時代の友人達との新年会2013(その4) | トップページ | バッカスの舞 »