« 不惑 | トップページ | 大学時代の友人達との飲み会2013(その1) »

誕生

・私の従兄弟の子が十日前後前に誕生したそうだ。名前はややこしくて覚えてはいないが、非常におめでたいことである。新たな命が息吹を始めるというのは、希望に満ちているではないか。いろいろな人生があるのだろうが、誕生日になる度に、僕は自分を客観視することにしている。人間、時折立ち止まって、自分を客観視する事は、とても大切なことだと思う。私は昨日が誕生日だったが、自分を見つめ直してみると、大分、人生の軸が固まってきた事を感じると共に、修正点もかなり見付かった・・・昨日の私の誕生日で、駐車場の私の携帯が鳴った。番号のみの通知だったので、『誰だろう?』と思いつつ出てみると、弟から、「誕生日おめでとう」というメッセージがやってきた。そういえば、うちの弟は、毎年、誕生日に電話をくれるな、と思い出し、嬉しかった。もちろん彼の誕生日の時には、電話を掛ける様にしているのだが、いっつも電話をくれる弟には感謝している。昨日の場合は、「いやぁ、お互い歳をとったね」というので、「まだ今の歳の倍は生きるぞ!!」とお互いに励まし合った。所詮、人間という生き物は、艱難辛苦をしょってでも、『生きたい』という本能があるのであろう。自らを卑下することも無く、自惚れもせず、自然体で生きていくのが一番抵抗の少ない生き方なのでは無いだろうか?行雲流水・・・さながら北斗の拳のトキの様に。

・今日は大学時代の友人達との新年会である。草加の『Katsu』でやるのだが、どんな会になることやら。まあ、五時間半話すのに対して、往復五時間かけて行かねばならない。しかし、非常に楽しみである。帰りの電車で、寝坊しない様に気をつけなければ・・・

|

« 不惑 | トップページ | 大学時代の友人達との飲み会2013(その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56573233

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生:

« 不惑 | トップページ | 大学時代の友人達との飲み会2013(その1) »