« あけましておめでとうございまする・・・ | トップページ | おみくじの謎と永ちゃん »

友人と酒を酌み交わす時

・相変わらず、大学の方の新年会の日程は、三日間で済んだのに、中・高校時代の新年会のメンバーは藪の中である。毎年、人数調整を私がやっていて、店選びを頼んでいたのだが、今年は逆のパターンとなってしまい、実際の人数が解らないままに、店の予約をした。お店の方は増える分には構わないと言って下さったので、甘えることにした。私達の年頃にもなると、単身赴任の友人も増えてきて、異常に日程調整が面倒になったせいにもよる(でも、飛び入りを期待している)・・・この時季はもう一人の幹事と、何度もメール交換を重ねる・・・情報が入る度に、煮詰めてゆくのだが、毎年、毎年が、こういう具合だから、苦にもならなくなった。ただ、それが、みんな『当たり前のこと』になっていないことは望む。それは、耐えがたい間違った研究を無理矢理、押しつけられていることに近い。せめてもの救いが、一年振りの友人達と、酒を酌み交わすことだろう。みんな、何かを背負っているから、出会いを大切にする。ガキの頃の付き合いの友人達との飲み会まであと二日、楽しみでしょうがない。

・私は、バカは相手にしない主義だったが、これまでの日々を客観的に振り返ってみると、バカが一言言っただけで、その三倍の集中砲火を浴びせてきていた。おちょくることもあったが・・・大学院を辞めた私に、ネズミ講の商品(NUSKIN)を誘ってきた馬鹿がいた。『俺はそこまでナメられているのか』と思い、頭にきて、「お前は俺を子ネズミにしようとしているのか?」と半ばブチ切れ気味に言った。「いや、クリントンも認めているし、同志になって欲しいんだ」と言われ、余計に腹が立った。『コイツはいくら勉強が出来ても、ほんまもんの馬鹿や』と思った。

|

« あけましておめでとうございまする・・・ | トップページ | おみくじの謎と永ちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56455910

この記事へのトラックバック一覧です: 友人と酒を酌み交わす時:

« あけましておめでとうございまする・・・ | トップページ | おみくじの謎と永ちゃん »