« 大学時代の友人達との飲み会2013(その5) | トップページ | 研ナオコは妥当か? »

バッカスの舞

・私は、酒の愛好家である。だがしかし、粗末な焼酎を飲んでいるのが現状でもある。父は強かったが「、母の家系は猛烈に弱い。この前、家の空気が凄まじく暗かったため「御神酒だ!御神酒だ!」と、酒の神『バッカス』の力を借りて、母に、「梅酒でも飲んでごらん」と言ったはいいものの、肝心の梅酒が無いことに気が付いたので、仕方なく、料理用の赤ワインがあったので、無理矢理、それを飲んでもらった。すると母は急に強気になり、私に絡んできたので、上等上等と思った私は、相手をしてあげた。酒については、私が大関ぐらいで、母は序の口位なので、充分に稽古の相手になったというところであろうか。景気付けに飲んだ赤ワインも、母は、「目茶苦茶まずいよ、これ」と言ってダッシュでトイレに向かったので、私が介抱した。吐いてしまったが、母のうっぷんも一緒に吐き出した様子で、家の空気が少し丸くなった。お酒というものも、古今東西、万能薬と言われているが、美味しい飲み方をすれば、楽しく飲めるし、そうでなければ、単に肝臓をを痛めるどころか、人間関係まであやふやになってしまう。もしも母が酒豪であったならば、恐ろしい目に遭ったかも知れないが、ビール一本で、気持ち悪くなる人だから、その心配は無い。しかしながら、ごくまれに、こっそりと甘酒を造っている事を私は知っている。なぜならば、私は甘酒の香りが大嫌いなのである。酒は辛口で、冷やに限るというのが、私のポリシーなのだ。

・母は、グラスの底から1cm赤ワインを入れて、飲んだだけで潰れた。甘酒も一杯飲んだだけで、真っ赤な顔をしている・・・私としては、残り少ない命の中で、父と飲めたことが忘れられない。

|

« 大学時代の友人達との飲み会2013(その5) | トップページ | 研ナオコは妥当か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56621477

この記事へのトラックバック一覧です: バッカスの舞:

« 大学時代の友人達との飲み会2013(その5) | トップページ | 研ナオコは妥当か? »