« 教師たるもの | トップページ | 入試監督補佐のバイトで »

So,This is X'mas

・ジョン・レノンのこの曲は、クリスマスの為にだけある様なものだ。私は特別な日だとは思っていないのだが、やっぱり、他の日とは違う。それは、子供は靴下をぶら下げて、サンタさんを待つ、大人なら、彼女を連れて、どこかおしゃれなレストランにでも行きたくなる気分になる日だ。現在の私には、そういう女性はいないが、友人にツッこまれたなら、「今に見とれよ、そのうち、すんんんげ~の連れてきてやるから」と見栄を張る日だ。それでみんなが爆笑してくれるなら、もうけもんである。タイトルにある曲は、ジョン・レノンのベストアルバムに入っている。他にも、『IMAGINE』や『Stand By Me』や『Woman』、『Starting Over』などが入っているアルバムなので、このクリスマス専用の歌を、夏にも聴いてしまうことが多かった。上記の曲の中でも、『Starting Over』を空港で聞くと切ない思いになるメロディだと感じる(歌詞の内容は大まかにしか考えていない)。サンタさんのことを考えると、いろんな思い出があるが、私の場合は、現金が一番嬉しかった・・・今、お袋は寝ているので、一足早いサンタさんにでもなって、今晩、フライング気味に、私の穴の開いた靴下にお金を入れて、置いておこうかとも思う。クリスマスとは、仏教徒の私でも、心を広げ、何かハッピーな気持ちにさせてくれる日でもある。とりわけ特別な意識は無いが、何だか嬉しくなる。やましい気持ちを持たずとも、自然と街のイルミナシオンに見とれて、白い息を吐く・・・そんな時季でもある。恋人達がコートを着て、マフラーをしながら、手をつないで歩く・・・そんな光景が、自然と私の脳裏をよぎる。みんなが幸せであればよい・・・そんな風に受け止める歳に、私もなってしまった。

・オノ・ヨーコには才能のかけらも無いと思っているのは、私だけであろうか?

|

« 教師たるもの | トップページ | 入試監督補佐のバイトで »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56380983

この記事へのトラックバック一覧です: So,This is X'mas:

« 教師たるもの | トップページ | 入試監督補佐のバイトで »