« 美味しいミカンの見分け方 | トップページ | 『マトリックス』 »

教師の奢り

・中学生の時の冬、クラスに朝一番について、ストーブを灯し、本を読んでいたら、ガラスが割れる音がし、中学校舎の方から二人駆けてくる後輩の生徒がいた。私は、いつものことだと思ったので、観に行く気さえしなかった。ところが、国語の授業中に、教師から、「今日、このクラスで一番早く来た者」と聞くので、私が手を上げた。するとその教師は、「君はガラスが割れる音を聞いたかい?」と質問されたので、「はい」と言った。するとクラス中が盛り上がったが、その教師が次に言った言葉が気に入らなかった。その教師は、「君は、当然、観に行ったよね?」と聞いて来たので、『トウゼン?』と思い、『コイツはなにを根拠にきめつけてやがるんだろう?』と思ったので、事実通り、「観に行きませんでした」と応えた。その教師は不思議な顔をしていたが、男子校でガラスが割れるなど、しょっちゅうの事なのだ。

・うちの父は在職中、会社に最も早く行く人だった。その点で、育てた部下を叱った事があるらしい。「上に立つ者が、遅刻ぎりぎりでは、示しが付かん。もっと早く来い」と。それから、その方は早く来る様になったとのことだ。うちの父は、残業手当よりも家族を選んでくれた。

・私が塾講師になった時、吉田松陰か賢治先生を目標とした。本気でである。だから、ある生徒達からは、学校の教師よりも慕われ、卒業後も、時々、遊びに来てくれていた。解らないというところも、黙って説明した。ある生徒からは、「塾のチューターよりも凄い」と言われたが、黙って教えてやった。今の世の中、教師が駄目だしなあ・・・

|

« 美味しいミカンの見分け方 | トップページ | 『マトリックス』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56240882

この記事へのトラックバック一覧です: 教師の奢り:

« 美味しいミカンの見分け方 | トップページ | 『マトリックス』 »