« ゴン、あっぱれだ!! | トップページ | 選挙は競馬じゃあねえだろ »

商売人たるもの

・私の友人で、実家が商家たる友人は、商店街の一角のマンションに住んでいたのだが、家電用品をそろえる際、あえて量販店には行かず、商店街の電気屋さんに頼んだそうだ。それは、商店街で独り暮らしをする際、味方を一人でも作っておくという知恵に裏打ちされたものだ。まさしく、『損をして得を取れ』という生き方だ。

・商売人は、たとえどんな状況であっても、カラ元気を出さなければならない時には、出さなければならない。そうでなければ、店の空気が暗くなってしまう・・・気合いだ、気合い!!

・大学の経済学部か商学部の教授がやっているという、一般教養の授業にモグった際、その先生は、「商売という意味では、東京よりも大阪の方が、遙かに洗練されている」と語っていた。

・私の、小中高が同じ友人が、当時、出だしだったウオークマンを買う際、値切ってみたらしい。店の人も中坊が独りで買いに来たので、迷ったそうだが、その度胸に免じて、いくらか安くしてくれたらしい。その話を聞いて、私も何かを買いに行った時、値切ってみたが、どやされて、追い出された。『買う店を間違えたな』と思って以来、その店では何も買わなくなった。バブルがはじけたら、潰れていた。

・古今東西、商売とは、信用第一。

|

« ゴン、あっぱれだ!! | トップページ | 選挙は競馬じゃあねえだろ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56260535

この記事へのトラックバック一覧です: 商売人たるもの:

« ゴン、あっぱれだ!! | トップページ | 選挙は競馬じゃあねえだろ »