« 寝ぼけながらの飲み(最終回) | トップページ | So,This is X'mas »

教師たるもの

・高校の修学旅行の時、最初に倉敷に行ったのだが、私は班行動を外れて、仲のいい友達と倉敷見物をしていた。集合の時間にはバスに戻ったつもりだったのだが、勘違いして、遅刻した。悪気は無かったので、みんなに謝ろうと思ったのだが、それより先に、普段、訳の解らない高校物理を教えていた担任に、いきなり胸ぐらを掴まれた。一瞬、反射的に殴り飛ばそうと思ったが、理性が働き、いつもの自分に戻った・・・修学旅行の後、ある数学教師が、「修学旅行が終わった後の伸びしろで、受験の結果が決まるのです」と言って、朝と夕に、ボランティアで、数学の入試問題集の解説をしてくれた。私は、当時、数学塾にも通っていたので、夕方に出るのは不可能だったので、朝の講義に眠りながら参加した覚えがある。すると、私のクラス(バカクラス)の奴は一人もおらず、選抜クラスの連中しかいなかったので、私は教室の隅っこに座って解いていた。その先生の授業は解りやすく、教室の隅にいる私にまでフォローしてくれた。それと、数学塾の恩師の死が重なり、高二の三学期、私の成績は爆発的に伸びた。すると、修学旅行で私の胸ぐらを掴んだ担任も態度が変わり、三者面談などで、おべんちゃらを言う様にまでなった。どちらにしろ、私は一向に態度を変えていないのに、勉強さえ出来ればいい、という様な担任が気に入らなかった。『コイツ、何か勘違いしているな』という疑念は拭いされなかった。

・短期的には、今を大事に生きろ。長期的には自分の人生を見つめろ。そうすれば、不幸にあったりしても踏ん張れるし、いざ死ぬ時にでも悔いなく散れる。

|

« 寝ぼけながらの飲み(最終回) | トップページ | So,This is X'mas »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56373942

この記事へのトラックバック一覧です: 教師たるもの:

« 寝ぼけながらの飲み(最終回) | トップページ | So,This is X'mas »