« 惚れそこない | トップページ | ヒッチハイク野郎の本音 »

「随分季節外れな曲だねえ」

・私が塾講師時代に、生徒から『ガチャピン』という、あだ名を付けられた女性講師がいた。その娘は、女子アナ志望であったが、私が、「お前、絶対女子アナに向いてない。だって、殺人事件でも笑いながら読む様なところがあるから、他の職も考えておけ」とだけ言った。そうしたら、「意地でもなってみせますよ!!」と怒鳴ってきたので、私は、「自分の顔、鏡で見てからそういうことは言え」とかわした・・・今、現在、奴の顔はTVで拝見したことは無いので、多分、面接の一次試験で落ちたのだろうな、と容易に想像が付いたが、日本国安泰の為にはその方が良かったのだろうと黙っていた・・・その女の塾講師は、両親が看護師らしいが、ある生徒のことを、塾長に、「あの子はうつ病だと思います」などと言っていたので、レポートを書いていた私がブチ切れて、「お前、医者の資格も無いのに何でそんな事言うんだ?あの子はうつ病なんきあじゃあない。子供の芽を潰すな・・・俺から言わせれば、そんな事言っているお前の方が、そう病なんだよ!!ふざけたこと言ってるんじゃあねえ」と怒鳴った。まもなく、そいつはクビになっていた。

・宇多田ヒカルの新曲、『桜流し』は、私の学生時代のある女を思い起こさせると同時に、昔の曲である、『SAKURAドロップス』を直訳した様な曲名だと感じた。しかしながら、昔の曲に比べると、随分、桜に対する日本人の気持ちが入っていると感じた・・・母にその話をすると、「随分季節外れな曲だねえ」の一言で収まった。

・みんな生き急いでいるのだ。私はイソップ童話のウサギでいい。

|

« 惚れそこない | トップページ | ヒッチハイク野郎の本音 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56295578

この記事へのトラックバック一覧です: 「随分季節外れな曲だねえ」:

« 惚れそこない | トップページ | ヒッチハイク野郎の本音 »