« 寝ぼけながらの飲み(その1) | トップページ | 寝ぼけながらの飲み会(その3) »

寝ぼけながらの飲み(その2)

・私が大学の頃、親しかった友人で、卒業以来、会っていない友人は何人もいたのだが、そんな中で、一緒に飲んだ友人が年賀状をやりとりしている友人のうちの一人の話をしてくれた。かつて彼は、文系就職を志したが、ことごとく一次面接で落とされ、仕方なく学校推薦で某印刷会社の内定を取った時、私に、「おい、俺が入ったら、エロ本のモザイクを限りなく薄くしてやるからな」という様な、面白すぎる奴だった。何年か経って、結婚し、今では会社を辞めて、奥さんの実家の会社で営業か何かをやっていると聞いていた・・・そんな彼なのだが、飲みの席での友人の話によると、ある晩、突然、電話が掛かってきたので取ってみると、随分焦った声で、「おい、業務用のノートパソコンでエロサイト観ていたら、ウイルスに感染したのか、画面が動かなくなっちまった。こんなとこ、下の奴に観られたら、とんでもないことになっちまう。なんとか、明日の朝までになおしてくれねえか。お願いだ」と言われたらしく、一緒に飲んでいた、コンピューターに詳しい友人は、「しょうがねえなあ。俺の家の近くまで持ってくるなら、なおしてやるよ」と言ったら、「すまねえな、恩にきる。速攻で持って行くから頼む」と礼を言ったそうだ・・・友人は、「しょうがねえから、なおしてやったよ」と言ったので、私は大爆笑してしまった。そして、私が、「あいつ、奥さんいるのにどうしようもねえなあ。まあ、あいつらしい話だけれど」と言って、また笑ってしまった。

・今思うに、180km/h位の速度で車を運転していたのでは無かろうか。

・私がblogを書きながらこんなに笑ったのは初めてである。

|

« 寝ぼけながらの飲み(その1) | トップページ | 寝ぼけながらの飲み会(その3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56356081

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ぼけながらの飲み(その2):

« 寝ぼけながらの飲み(その1) | トップページ | 寝ぼけながらの飲み会(その3) »