« 寝ぼけながらの飲み(その2) | トップページ | 寝ぼけながらの飲み(最終回) »

寝ぼけながらの飲み会(その3)

・先日飲んだ友達に、「冬でもゴルフ行くぞ」と言われたので、昨日、ヴィクトリアに行って、前回無くした、マーカーを買ってきた。一つあたり、840円也・・・恐ろしい価格設定だ。それよりも、私としては、路面の凍結が怖い。それにしても、友人に、「ゴルフに行って、ボールが当たった奴は聞いたことはあるが、肋骨折った奴は知らねえ」と言われたので、私が、「ハーフ回った後に、寝不足で空きっ腹のところに、ビールを入れたのが敗因だな・・・でも、お前がくれたクラブだから、意地でも守るつもりだった」と言った。そうでなければ、クラブを放していた。

・彼が住んでいた地域では、私立のいい学校が一校しかなかったらしい。確か男子校だったと覚えるが、その学区の公立中学でTOPを張れるような奴しか受からなかったらしい・・・私の大学一年のクラ友に、彼の同級生がいたが、性格的にナメられていた。あだ名も付けられ、院試にも落ちていた。私が、「何であんなにハッキリしねえ奴が受かるんだよ?」と聞いたら、彼は、「確かに謎だな・・・あんなにハッキリしねえ奴も珍しかった」と言っていた。

・彼の住んでいるところから、うちの大学に通おうと思ったら、片道四時間かかると言っていた。一方で、広島出身で、嘘ばかりついて笑いを取ろうとしている奴がいたのだが、誰からも相手にされなくなっていた。私も餌食になった。そいつは独り暮らしだったが、友人と、志望する研究室が一緒だった時、友人は落ちた。そいつは、これ見よがしに、「実験の時に遅刻しているから落ちたんじゃろう」と言っていたが、私から言わせれば、「だったら、お前、広島から新幹線で、毎日、通学しろよな」と、よっぽど言ってやりたかった。

|

« 寝ぼけながらの飲み(その2) | トップページ | 寝ぼけながらの飲み(最終回) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56360692

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ぼけながらの飲み会(その3):

« 寝ぼけながらの飲み(その2) | トップページ | 寝ぼけながらの飲み(最終回) »