« 生徒からの思いやり | トップページ | きりたんぽ?う~ん、いまいちかなあ? »

黒だぬきの結末

・昔、車の免許を獲る為に受けた学科の際に、経済速度は、70~80Km/hだと聞いた。しかし私は、排気量が増えるにつれて、経済速度は120km/h~140km/hにパワーバンドが上がったと観た。私が外から帰ってくると、親父相手にディラーのタヌキ親父が、やって来ていた。私はの親父のことを、『腹黒のどうしようもないタヌキ親父』と決めつけていたので」、「あいつは黒狸だから、用心してかかれよ」と話をしたが、親父に、「お前、なかなか人を観る目が出てきたな。心配するな」とだけ言って、親父独りだけでディーラーに乗り込み、新車を買う話をしていた。親父と黒狸の合戦となったのだが、さすがは関西育ちの親父、知恵比べでも負けず、結果は親父の圧勝となった。親父は不器用な人であったが、いざという時には龍となる人であった。今となっては、黒ダヌキ(私もこいつが嫌いだった)は、その後、販売店と共に消えた。

・私が一般教養で、暇だったのと、好きな娘が出ているということで、その子を気にしながらも、その大先生の授業を聞いていた。講義を試しに聴いてみると、その教授曰く、「日本の首都は確かに東京ですが、今でも経済の中心は大阪なのです」と言っていた。別の話では、プロ野球の阪神が優勝すると、国内の経済状態が良くなると、元知事の太田知事から効いた事がある。

・千年に一度の揺れを体験するとは、不思議な運命だ。乙姫と彦星は千歳に一度の別れであろうし、何より、人との別れが切ない。

|

« 生徒からの思いやり | トップページ | きりたんぽ?う~ん、いまいちかなあ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56029524

この記事へのトラックバック一覧です: 黒だぬきの結末:

« 生徒からの思いやり | トップページ | きりたんぽ?う~ん、いまいちかなあ? »