« 先生の思いやり | トップページ | 『I love you』について »

父の仇打ちしたかった

・今の日本代表の、ザッケローニ監督は、何もやっていない様だが、相当、厳しい監督だと私は思っている。試合前のミーティングなどは、それこそ、一触即発の様でないのかと考える。そんな中で、長谷部が代表のキャプテンに選ばれたのは、器量だけではなく、その面ッぷりと男らしさに、監督が惚れたのだと思う。確かに誠実で、しっかりした男だとは観ていても感じる。今の日本の男に欠けているものを、彼は持っている。男というのは、その、生き様が顔に表れるのである。アメリカの大統領であったリンカーンも、三十を過ぎたら自分の顔に責任を持てと言っている。たやすい様で、それはなかなか難しいことなのだ。

・私の父が、小学校の先生から、「灘受けろ」と言われて、嫌々受けたのだが、見事にスベッた。その代わり、中学ではものすごい成績を取った・・・もし私が、その話を聞いていたら、必死で勉強して、親父の仇討ちとして、灘を蹴ってやってた。けれど親父は、私が夏期講習などから帰って来たら、いっつも、「これで面子がそろったな」と、私を悪の道へと歩ませるのだ。まあ、12時間、塾に通っていたので、親父なりに気分転換の方法を教えてくれたのだろう。

・最近は、セルフのガソリンスタンドが増えて、確かにガソリン価格は安めになったが、車の構造を知らなくて、水抜き剤を入れないバカが多くなった。

|

« 先生の思いやり | トップページ | 『I love you』について »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56136729

この記事へのトラックバック一覧です: 父の仇打ちしたかった:

« 先生の思いやり | トップページ | 『I love you』について »