« ピッチャー小松、第一球を投げました | トップページ | 『うつ』と『憂うつ』について »

相撲古今東西

・いつ頃からかは解らぬが、相撲の力士達を観ていると、みんな、おふくろがいて、産んでもらって、頑丈な力士になったのだ、と思わざるを得なくなった。

・北の富士が、解説しているところで、アナウンサーが、「北の富士さん、横綱千代の富士関について、何かアドバイスはありますか?」と尋ねた所、北の富士は、「僕より優勝回数が多いのに、何を言えばいいんですか」と、笑って応えたらしい。

・北の富士と舞の海が解説の場合、相撲が終わると、多分、一緒に飲みに行っているのだろうと推測する。

・把瑠都、次の初場所で10勝すればいいんだからな、絶対に返り咲いてくれ。

・相撲が終わってしまったら、なにか寂しいなあ・・・

|

« ピッチャー小松、第一球を投げました | トップページ | 『うつ』と『憂うつ』について »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56185102

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲古今東西:

« ピッチャー小松、第一球を投げました | トップページ | 『うつ』と『憂うつ』について »