« 芥川賞と直木賞 | トップページ | What do you think of men? »

結局は100円ライター派

・私が若かりし頃、パチンコの景品として取った、ジッポのライターを愛用していた。あの独特の開け方や閉じ方にも馴染んでいた。火打ち石やら、ライターオイルなども、自分でメンテナンスしていた。私が元祖なのだが、大学時代、ジッポで火を点けるのが流行った。私は、ジッポに愛着があり、五個ぐらいは使っていたと記憶している。ところが、ある風の強い日に、ジッポで火を点けようとしたら、どうしようもなく火が点かなかった。その時、友人に、「風に強いからジッポじゃあねえの?」とからかわれ、私が応えるのに詰まった時、同じくパチンコで手に入れたというレノマのターボライターを持っている奴がいた。その時は、みんなそいつに火を借りたのだが、あんまりそいつが自慢するもんで、ジッポ派の私としては、多少、悔しくなった・・・数日後、レノマのターボライターを手に入れて、間もない友人は、砂浜で落としてしまい、そのライターはぶっ壊れ、二週間で壊れた事には爆笑せざるを得なかった。確かに墓参りなどで線香に火を点ける時や、風の強い所などでは、ターボライターの方が優れているのだが、レノマのターボライターが壊れたそいつは、それからライターについては一切、言わなくなり、100円ライターで通していた。なんだかんだ言っても、100円ライターが一番お手軽で、無くしても諦めが付くし、家にいくらでも転がっているので、経済的である。今では私も、ジッポなど使わずに、100円ライターで事足りている。

・あらゆる意味で、世界史を学ぶには、岩波の専門書がいいと、ある友人から聞いたことがある。

|

« 芥川賞と直木賞 | トップページ | What do you think of men? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/56086264

この記事へのトラックバック一覧です: 結局は100円ライター派:

« 芥川賞と直木賞 | トップページ | What do you think of men? »