« 何故東北なのか? | トップページ | 賢治先生の家 »

たとえば車の旅をするならば

・車での旅をするならば、一番に困るのは事故、二番目が車のトラブル、三番目がおまわりとのトラブルである。

・道の駅が増えた今、車中泊の旅もいいが、自分の為の最低限の条件がある。まず、カロリーメイトあたりをそろえる。それから、2lのペットボトルを四本は積んでおく。毎回々々ペットボトルの物を買っていたら、どんどん金が減って行く。衛生上、朝一番には新しい500mlのペットボトルを買うのはいいが、それ以降は、でかいペットボトルから注ぎ足す工夫をしなければならない。ぬるいだの、そんなことは三日で消える。

・高速道路のある所には、道の駅は少ない。

・車中泊をする場合には、寝る前のストレッチと朝起きてからのストレッチを必ずやるべし。腰痛などで痛くなる前に・・・ちなみに、腰痛のコルセットは薬局で買うと、異常に高い。整形外科などで、保険証を使ったら安く済む。

・ドライブで旅をするならば、携帯電話などの充電器は持って行った方がいい。ノートパソコンなどを持って行く方は、それこそ、プラグ型のアダプターを持って行った方がいい。

・同じ高速道路を走り続けたら、飽きもくるものだ。

・車中泊の旅をする場合、寝る前と就寝後に、かなりきつめのストレッチをするのが基本だ。

・旅で本当に楽しいのは、地元の方と交流することなのだ。

|

« 何故東北なのか? | トップページ | 賢治先生の家 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55946957

この記事へのトラックバック一覧です: たとえば車の旅をするならば:

« 何故東北なのか? | トップページ | 賢治先生の家 »