« いきなりの坊主頭 | トップページ | 親父の本当の十八番の歌 »

のど自慢でブチ切れる奴がいてもいいじゃあねえか

・ここの所、NHKの、のど自慢の傾向が変わり、後半に上手い人を集める様にはならなくなった。だから、初っ端から、合格したりする奴が増えた・・・私はあくまでも、日本の風土と県民性を、常にチェックしておく為に、学問的上の理由から毎週観ているのだが、そこで毒蛇の誘い水を提供してしまった。つまり、母とニギる様になってしまったのだ・・・尤も、ニギるといっても、ライオネス・コーヒー・キャンディが微妙に動くだけだか、色々とやって来た中で、ルール改正も多く行えわれ、鐘が三つと一つは、早い者勝ちで、買った方が、ライオネス・コーヒー・キャンディ 二個、鐘二つでも意見が一致した場合には、ドローということにしている。この間の放送を見た時、トップバッターで、合格している奴がいた。私はそいつが、思いっきり音程を外した時点で、「二つ」と言ったら、お袋は、「三つ」と言っていた。結果、合格したので、悔しい思いをした。残念だったが、二人目に歌った若い男もいい声をしていたので、私が、「鐘三つ」と言ったら、お袋は渋々、「二つ」と応えた。結果は鐘二つで、私の二連敗となった。TVを観ていて思ったのだが、私は、そいつにブチ切れて欲しかった。「何であいつが合格で、俺が鐘二つなんだよ」と。そういう風に言い張る奴がいても、面白いと思った。のど自慢もマンネリ化していることだし、そういう話題性のあるキャラクターを入れたら、視聴率も上がることだろうと感じた。

・NHKの、のど自慢は、緊張を取る為に、顔が赤くならない程度に酒を入れているらしい(成年のみ)。しかし、この間、下戸のおじいちゃんが出ていたら、三ヶ月ぶりくらいに、鐘が一つしかならなかった。しばらくの沈黙の後、大慌てでアナウンサーがフォローを入れていたが、、あれほど気まずい瞬間など、滅多にあるものではない。

|

« いきなりの坊主頭 | トップページ | 親父の本当の十八番の歌 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55994337

この記事へのトラックバック一覧です: のど自慢でブチ切れる奴がいてもいいじゃあねえか:

« いきなりの坊主頭 | トップページ | 親父の本当の十八番の歌 »