« ボヘミアン・ラプソディー | トップページ | 隣国との付き合い方 »

酩酊状態での勘違い

・この間、ベロベロに酔っ払って、二階の私の部屋から一階に向かおうと思った際、向かいの仏間の戸が閉まっていると決めつけて、背中から寄りかかったら、実は戸は開いていていて、思いっきり後ろにコケた。幸い、和室だったので、畳が敷いてあったが為に、大怪我にはならなかったが、余りにも派手なコケ方をしたので、一階で寝ている母親まで起こしてしまった・・・翌日、目が覚めると、全身アザだらけで、特に、左手首内側に、まるでリストカットし損ねた様な傷が残ってしまった。だいぶ治ってきたのだが、近々、友人達とゴルフに行くというのに、その傷は、丁度、私の頸動脈の上にあり、友人達に誤解されない為のフォローとして、このblogを打っている。

・私の父は、がんになっても、酒も煙草も止めない人だった。けれども、お袋と大ゲンカした時には、独りで自分の墓を見に行く様な人だった。『本当は繊細なんだな』と感じ、墓参りしている次第。

・ここだけの話、オリックスバファローズを辞任する岡田監督を観ると、藤山寛美を思い出して仕方がない。

・教授?・・・もう、才能が枯れたな。才能が長続きしただけいい・・・そういえば、F1のプロストもいやらしい奴だったし、私の指導教官にも罰が当たるであろう。

|

« ボヘミアン・ラプソディー | トップページ | 隣国との付き合い方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55768321

この記事へのトラックバック一覧です: 酩酊状態での勘違い:

« ボヘミアン・ラプソディー | トップページ | 隣国との付き合い方 »