« 体調 | トップページ | 原発が無くなると・・・ »

スポーツドリンク

・この前、友人達と飲んだ時、私はスポーツドリンク肥りをしていた。気が付いた時点で、ウーロン茶に切り替えたのだが、調整が間に合わず、惨めな自分をさらけ出してしまった。その後、15Kg落としを行ったのだが、その最中で、整形外科の先生にその話をすると、先生は、「スポーツドリンクには、砂糖が入っているからなあ」と教えて頂き、私が、「ある友人から聞いたのですが、水道水を基にしたものばかり飲んでいると、いわゆる、ミネラル(カリウム、マグネシウム、塩分等)が摂取できないと聞いたのですが、例えば、塩分などは、浸透圧と関係があるのでしょうか?」と質問すると、先生は、「ある」と言い、続けて、「人間の血中濃度に合わせるなら、本来、スポーツドリンクは二倍から三倍に薄めた方がいいんだよ」とおしゃったので、すかさず私が、「それじゃあ、味がしないじゃあないですか」と応えると、立っていた看護師さんが笑ってらしたので、さらに笑いを撮りに行こうかと考えたが、それは止めることにした。すると先生が、「スポーツなんかで水分を持って行く場合は、ミネラルウオーターに塩を混ぜるぐらいが丁度いいんだよ」とおっしゃった。とにかく解ったことは、日常生活でも、ミネラル成分も適度に摂らねばならないということだ。

・16年前、アメリカのスポーツドリンクといえば、ゲータレードであった。いろんな色のゲータレードを売っているのに、ポカリスエットなどは一つも無かった。真夏のアメリカは、乾燥していて、直射日光がきつく、汗をかくので、しょっちゅうゲータレードを飲んでいた。それ以来、私は、ポカリやアクエリアスよりも、ゲータレード派になった。

|

« 体調 | トップページ | 原発が無くなると・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55636135

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツドリンク:

« 体調 | トップページ | 原発が無くなると・・・ »