« 俺は、お前よりも、長生きしてやる | トップページ | 酩酊状態での勘違い »

ボヘミアン・ラプソディー

・最近のmy B.G.M.として、Qweenの『ボヘミアン・ラプソディー』を聞いているのだが、何度聞いても飽きない。だがしかし、あの曲の歌詞は切なすぎる。最初に耳に付くのは、『ママ~ウゥウウ~~』という部分なのだが、聞き込んでみると、歌詞の中に、『俺、バカなガキだったけれど、まだ、死にたくないよ』などという様な、哀しい歌詞が続くのである。また、『easy come. easy go.』という部分を、自分だったら、どう訳すかと考えてみると、結局、『諸行無常』と訳すであろう。Qweenの曲では、他にも好きなものが多すぎるのだが、『ボヘミアン・ラプソディー』には、早死にした、フレディ・マーキュリーの遺曲のような魂が籠もっている気がしてならない・・・人間が、産まれてきて、死んでゆく間には、いろんな事があるが、所詮、喜怒哀楽に属しているのではないか?それを、フレディが、あの、悲しさに満ちた、妖艶な声で歌っているのが何とも言えない。結局、人生とは、『やり残したことが多すぎる』と思いながら死に行くものなのだろうか?また、戦争中、特攻機で、いざ、相手の船に突っ込む時には、多くの若者が、「お母さ~ん」と叫びながら散っていった様に、フレディ・マーキュリーも、母に対しての申し訳なさの中に、強烈なインパクトのある曲を残して死んでいった。最終的に、男が戻る場所というのは、母体なのかもしれない。

・最近、邦楽で聞いているのは、坂本龍一と宇多田ヒカルだけである。聞く曲がないのだ。だから、洋楽とクラッシックばかり聴いている。私は絶対音感などはないが、耳はいい方である。しかし、最近、何を歌っているのか解らないバンドの洋楽を聴いたりしているので始末が悪い。

|

« 俺は、お前よりも、長生きしてやる | トップページ | 酩酊状態での勘違い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55760757

この記事へのトラックバック一覧です: ボヘミアン・ラプソディー:

« 俺は、お前よりも、長生きしてやる | トップページ | 酩酊状態での勘違い »