« 勘違いしている奴等 | トップページ | 雲はスポンジ »

・中・高・大と一緒だった友人が、大学一年の時に彼女を作った。女癖が悪いわけでも無かったが、ただ、手は早かった。友人の彼女も、中・高と女子校だったので、男性経験は無いとのことだった。私にだけ、その旨を語ってくるので、「もう、キスはしたんだろう?だったら、後はムード次第だな」と語った・・・しばらくして、彼に受難があった。私と彼と二人きりの時などに、彼の車で、私の恋の悩みについても、よく相談に乗ってもらったが、彼が受難した時は、強烈な相談だった。彼曰く、「あいつと初めて寝たんだけれど、一ヶ月経っても、生理がこないって言うんだよな。まあ、俺は悩まない主義だけどな」とのことだったが、その後、車で自爆事故を起こしたりなどして、焦りは隠せなかった・・・友人の彼女も、かわいい娘だったのだが、彼が何度も相談してくるので、私が、「あのなあ、何重にも防護策をしいて、ちゃんと避妊したんだろ?女なんてデリケートなものなんだから、ちょっと遅れているだけじゃあないのか?もしくは、お前の器を探っているのかも知れないぞ。だから、ここが正念場じゃあねえか」と話したら、彼の顔が急に明るくなった・・・その後、妊娠していないことが判明し、彼は受難の呪縛から解かれた・・・しかし、よくよく考えてみると、女が初めて関係を持った男に、「生理が来ないの」という技は、本当でなければ、一番、女がやっちゃあいけない技だと感じた。

・大学に入ってから、いろんな合格祝いをもらったが、母からのプレゼントは、『避妊のすべて』という本だった。強烈だったが、こちとら、そんなに女ったらしでもないのになあ、と怪訝に思った次第である。本当の意味での硬派だったのである。

|

« 勘違いしている奴等 | トップページ | 雲はスポンジ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55709460

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 勘違いしている奴等 | トップページ | 雲はスポンジ »