« シンクロニシティの結論 | トップページ | 半年ぶりの友との再会 »

マスメディアの責任問題

・今も昔も、世論をアジって記事を作り出すのがマスメディアである。極端な話、我が国が敗戦国となった原因のの一部は、行き過ぎた報道合戦と言っても過言ではない。だからこそ、おかしな新聞記者がいてもいけないし、おかしなニュースキャスターがいても困る。あくまでもフェアな良識を持って、偏らずに物事を伝えてもらわねばならない。以前、我が家では、ある新聞を取っていたが、いかにも、お高くとまった記事が多いのには、普段から腹が立っていた。特に、一面の、あるコラムでは、よっぽど頭がおかしい奴が書いていることに気が付き、夕刊を取るのを止めようかと思った。普段から我慢して読む様な物は、新聞ではないと思うのだが、新聞を取らない訳にもいかないので、仕方なく読んでいた。そんなある時、私をブチ切らさせる程の記事が載っていた。それは、イラク戦争中に独りでイラクに渡り、殺された男についての記事だった。朝刊の一面のコラム欄では、哀悼の意が述べられているのに対し、国際面では、その、殺された日本人が、バスに乗り、同乗したイラク人達に散々迷惑を掛けたという話が載っていた。電話を取り、オペレーターの姉ちゃんは、一秒で苦情センターに廻した。男が出てきたので、私が上記したことを指摘すると、そいつは、黙り込みを決めだした。私は余計に腹が立って、「軍隊が行っても危険な所に、一人で勝手に行ったんなら、死ぬことぐらい覚悟位出来ていただろうが、何が哀悼の意だよ!!しかも、お前んとこの新聞作りそのものが矛盾しているし、普段からウソばっかり書いているからこういうことになるんだよ。せいぜい、正義の味方みたいな調子で書いてやがれ、おまえんとこは、一面と国際面で正反対のことを書いているのだから、それこそ、裏表があるって事だ!!」と行って電話を切った。

・それまで取っていた新聞の傍若無人ぶりに、嫌気が差し、新聞を変えた。

|

« シンクロニシティの結論 | トップページ | 半年ぶりの友との再会 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55440215

この記事へのトラックバック一覧です: マスメディアの責任問題:

« シンクロニシティの結論 | トップページ | 半年ぶりの友との再会 »