« マスメディアの責任問題 | トップページ | 夏の集い2012 (その1) »

半年ぶりの友との再会

・明日、友と合える。中には一年ぶりの奴もいる。それを考えると嬉しさがこみ上げてくるのだが、何を喋ろうかは、まだ考えてはいない。予算は壱万円だが、それ以上のもてなしをしてくれる。明日の昼飯は抜きで、草加の『Katsu』にGoだ。ただ、今日程暑くてはたまらないなと考えていたが、一転、明日は豪雨と雷注意報が出ている。片道二時間半はかかるので、傘は持って行きたくはない。バスと電車で行くと、乗り換えが片道で四回あるので早い目に行く。日程が合わず、涙を呑んでくれた友人の分まで語り合おうと思っている。そして、報告せねば・・・一番の話題は、齢四十にして子供を授かった友人の話であろう。一見、ドライな奴だが、ハートは熱いので、色々と聞いてみたいものだ。ダッドになってみた感想とかを。うちの会は、来る者拒まず、去る者追わずなので、店の座敷は一杯になって来つつある。同じ大学の、男ばかりの語り合いだから、楽しくもあるのであろう。それに、座敷だと移動がしやすいのもいいことだ。私は、みんなに顔が通っていない友人を真ん中に置くことが出来る・・・って、今、『Katsu』の店長から電話が鳴って、最終確認をした。予定通りに行けば、のべで七人集まることになっている。一年ぶりの友人が二人いる。胸が躍る。今回は、食べてばかりでないで、深い話が出来ることを期待している。私は、参加できなかった友人からの電話での、『シンクロニシティ(共時性)』から振ってみて、理論的な話を終えた後に、今の奥さんとのなれ初めで、そういうことが在ったか聞いてみようと思っている。たのしみだ。

・今集まる連中は、みんな違うことをやっているから面白い。

|

« マスメディアの責任問題 | トップページ | 夏の集い2012 (その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55447235

この記事へのトラックバック一覧です: 半年ぶりの友との再会:

« マスメディアの責任問題 | トップページ | 夏の集い2012 (その1) »