« ドラゴンボールのデフレ | トップページ | ソ連の崩壊と共産主義について »

物理実験のTA

・大学一年の時の物理実験で、人間性の歪んだ、とてつもなく嫌味なTAがいたことは、前に書いたが、実験の最初に、余りにも偉そうに、「半導体を構成する物質はなんだ?」と、順番に当てて行くときの態度が気に入らなかったので、私は答えが解っていたのだが、名前を呼ばれる前に、「解りません」と大声で言ったら、癇に障ったのか、「お前、名前なんて言うんだ」と来たので、自分の名前を告げると、名簿にチェックをいれていた。嫌らしい野郎だな、と思っていたら、他にも、もう一人、反抗的な態度をとっていたのだが、そいつは、そのTAがホワイトボートに書いた問題をみんなの前で解かされることになった。そいつが解けずに、じっと経っているのを不憫に想い、大声で独り言の様にその問題の解き方を言ってやった。すると、その嫌味なTAが、「黙れ!!」と言ったのだが、無視して、最後まで大声で解法を言ってやった。するとそのTAは再び名簿にチェックを入れていたが、『別にかまいやしねえ』と思い、放って置いた。クラスでは知り合い程度の奴だったが、みんなの前で見せしめのようにする奴が悪い。はっきり言って私には、そのTAが許せなかったのである。

・大学時代の友人で、大学院の時、後輩である大学一年の生の物理事件のTAをやっていたそうだ。その友人は、本当にド忘れして、一回だけ、すっぽかしてしまったらしい。それで彼は、後にその分のお金を返したらしいのだが、実験棟の人が、「まさか本当に返しにくるとはねえ。今までのTAでは一人もいなかったよ。わざとじゃあないんだから、もういいよ」と言ってくれたらしい。その言葉を聞いて、返しに来た奴がいなかった事に驚いていた。私も相当驚いた。

|

« ドラゴンボールのデフレ | トップページ | ソ連の崩壊と共産主義について »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55273701

この記事へのトラックバック一覧です: 物理実験のTA:

« ドラゴンボールのデフレ | トップページ | ソ連の崩壊と共産主義について »