« 太陽か月か? | トップページ | ドラゴンボールのデフレ »

ドケチな男

・塾講師時代、受験生相手に私が無料授業を始めたところ、他の講師も続けとばかりに無料授業をやり始めた。ある時、無料授業を終えた私とハッタリ野郎が講師室に戻ると、テーブルの上に寿司が乗っていた。塾長から、「これは、ほんの気持ちですから」と言われたが、私の心中では、『こいつ、汚い真似しやがって』と思いつつも、食べ物を粗末にする事はできないので、ハッタリ野郎に、「おい。食うぞ」と言って、無理矢理、まずい寿司を食べた。その後、一切、褒美は無かったが、私は塾長の腹黒さを、そこで覚えた。やる事も言う事もナンセンス過ぎて、とても塾長といえる器では無かった。ハッタリ野郎と帰った際、給料の話をしそこねた、と言っていたので、わたしが、「バカだなあ。そういう話は精一杯働いている姿を見せつけてから、何気なく話を付けるものなんだ」と言って、「お前の場合、夏期講習で結果を出したんだから、夏期講習前に、結果が出たら昇給してくださいと釘を刺しておいてから、給料の話をするんだ。そうしたら、なんぼ、あのドケチな塾長でも断れなかっただろうよ。俺はその戦法で上がったぞ」と言ったら、「そういう戦法があったんスね」という程の阿呆であった。言いにくい話程、堂々と言うのが私のモットーだったので、そいつにも容赦なく言えた。ここまで書けば解るだろうが、私は貰っている以上の仕事をしていたし、その塾長がどれだけドケチか解るというものである。

・塾長は、どこで覚えたのか、アドバイス(advice)という単語だけ、イントネーションが合っていた。それ以外は目茶苦茶だった。そういう奴って多いよな・・・

|

« 太陽か月か? | トップページ | ドラゴンボールのデフレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55259743

この記事へのトラックバック一覧です: ドケチな男:

« 太陽か月か? | トップページ | ドラゴンボールのデフレ »