« 最後は鶴太郎と観ている | トップページ | テッポウ禁止 »

相撲の行司

・相撲の行司の発する声は、神道から来ている気がしてならない・・・掛け声のイントネーションが祝詞の読み方に似ている気がしてならないのだ。今、八百万の神々が土俵の上では、力士達には、付いている気がしてならない・・・その中でも、一番の力士は『稀勢の里』だと私の中では、密かに思っている。

・高橋留美子のマンガで、坊主のキャラクターが出てきて、「止まった時計は、一日に二回正確な時間を告げるが、一日に一分遅れる時計は、一日に二回も正確なな時間を伝えない。これいかに?」と、ふざけた禅問答の様な事を言っていたのだが、私だったら、一日一分遅れる時計を、こまめに合わせれば使うから、そっちを選ぶ。そういえば去年の今頃、日本中のみならず世界中を一緒に廻った時計が再起不能となり、新しいものを購入した。

・日本では、あの、ズラメーカーのコマーシャルでお馴染みの中野浩一は、当時のヨーロッパでは、知らない人がいない程の人気と知名度があったそうだ・・・競輪の世界でも、手元でギアチェンジする様になってから、駆け引きが面白くなり、革命が起きたそうだ。

・この間、ゴルフの時に壊した眼鏡の修理と、新しい眼鏡を作ったのだが、安いフレームで、普通の眼鏡とサングラスを作った。そこの眼鏡屋は、修理に出した眼鏡は無料で見事に治してくれた。

|

« 最後は鶴太郎と観ている | トップページ | テッポウ禁止 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55175469

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲の行司:

« 最後は鶴太郎と観ている | トップページ | テッポウ禁止 »