« 平安時代の恋愛について | トップページ | 最後は鶴太郎と観ている »

教師の資格

・私が大学一年の時、同学年の女が嘘を言って、私が「やりたい」と言ってました、と言われて私がT..Aをやる事になった。すると、私より一学年上のジャイアンが、T.A駐車場の名義貸しをさせくれと寄って来たので、了承した。しかし、そいつは、念を押しても、駐車場の金は払わなかった。私は何も知らなかったのだが、ある日、指導教官から実家に直接電話があった。私は、バイト明けで寝ていたが、無理矢理、電話に出る事となった。そして、電話に出た私は、「いきなり、何なんですか?いい加減にして下さい」と言ったが、「T.A駐車場の料金を払っていないのはどういうことだ!!」と、そういう風に怒鳴りつけられた。私は冷静に、「私は一度も、車で学校に行った事が無いんですけど。ずっと電車通勤です」と返したら、「じゃあ、あの駐車場の件はどういうことなんだ?」と、間抜けな質問をしてきた。それから教官は、「だったら誰が使っているんだ?」と言いだしたので、私は、「それを私に言わせるんですか?」と聞いた所、教官は、「いいから言え!!」と、責任も取らない返事をしたのだが、相手にしてられなかったので、「それだったら、ジャイアンの家に電話して下さい」と言って、こちらから電話を切った。腹が立って、目が覚めたが、まずは、ジャイアンの卑怯さに腹が立った。しかも、ジャイアンは、学校の隣駅に住んでいるのである。その上、前期のみの契約なのに、私の名義で一年間、車を駐め続けた。私の面目も丸潰れの中、ジャイアンの車は、蹴飛ばされた後があったり、十円玉チェックを入れられて、傷だらけだった。その事件から私は、名義貸しは、どんな理由があろうがしない事に決めた。

・F1ドライバーというものは、速い事が使命だが、完走する事もステイタスなのだ。

|

« 平安時代の恋愛について | トップページ | 最後は鶴太郎と観ている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55160793

この記事へのトラックバック一覧です: 教師の資格:

« 平安時代の恋愛について | トップページ | 最後は鶴太郎と観ている »