« 『尊師』のハッタリ | トップページ | a/2と1/2aが解らない馬鹿 »

カモがネギしょってるぞ

・もう、十年以上前の話だが、飲んだ後に、みんなで麻雀を打ちに行った。ほとんどが、いつもの面子の中で、新参者はノリ君だけだった。私は、その雀荘の全自動卓のすごさに驚いていたが、ポーカーフェイスで通していた。すると、ノリ君が、しぶしぶ打っていると言わんばかりに、こう言った。「目の覚める様な手、こねーかなー」などと、ヘボの一般的決まり文句を言うので、すかさず私が、「ヘボに限って、そういう風に言うんだ。芸がねえ。折角、徹夜で付き合っているんだから、もう少し、気の効いた事を言いやがれ」と言い放った。ノリ君は、それでツキが落ちたのか眠ってしまったのかは知らないが、負け続けた。私の場合、普段、打っている面子では、少々のことを言われても、動じたりはせずに、不動心という心をキープするのが重要なのだが、ノリ君は動揺し、余りにも、崩すのが簡単な相手だった。彼には、誰からともなく、「おまえバクチに向いてねーぞ」などと言われて、他の連中からも、カモにされた。その時、別の友人が放った言葉は、「何か、今晩は、鴨が葱を背負って来ている感じだな・・・ところで、この辺に吉野家って無かったっけ?」などと、横からゆさぶっていた。ノリ君もナメられているわけでは無いのだが、こうなると、もう上がれない。誰も振り込まなかったのだが、ノリ君の目は、ことごとく潰された。あれでは勝てるはずが無い。男子校のバクチと」いうのは、それほど甘いものでは無い。

・人生、一度きり。配慮のある中で、『好きに生きろよ!!』

|

« 『尊師』のハッタリ | トップページ | a/2と1/2aが解らない馬鹿 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55116041

この記事へのトラックバック一覧です: カモがネギしょってるぞ:

« 『尊師』のハッタリ | トップページ | a/2と1/2aが解らない馬鹿 »