« プロの歌手 | トップページ | 悩ましい »

手塚治虫の言葉

・あの手塚治虫が阪大の医学部時代、漫画家業と医者になる道とで、二足のわらじを履いていたのだが、医師の国家試験に合格してから、漫画業に打ち込む事に決めたのは有名な話だ。しかし、その際、みんなから、「もったいない」と言われたそうだが、手塚はこう応えたそうだ。「僕は、漫画を通して、小児科医になるんだ」と。素晴らしい言葉だし、実現させたのも見事だ。私も手塚治虫の作品は、数多く本棚にしまってあるし、何度も何度も読み返した。大人が読んでも面白い作品も数多くあるのだ。

・今は知らないが、発足当初の航空会社のスカイマークは、運賃を安くするために、比較的給料の安い外国人のパイロットを雇うという作戦に出たらしいが、航空運賃を下げるよりも、むしろ、その外国人パイロットの家族を養う方が金が掛かるのではないかと不思議に思っていたのだが、今でも成り立っているという事は、なんとかしたという事であろう。ただ、去年一年間で操縦ミスが二十件もあるというのはいただけない。

・我が家で飼っている犬は、牛乳の味を覚え、『牛乳』という言葉を覚えてしまった。そして、少しでも、その気配を感じると、熟睡していても飛び起き、猛ダッシュして、おすそわけを待っている。根負けして、少し器に入れてやると、どんなに量が少なくても、速攻で飲み干し、舌なめずりしながら、満足げにしている。不思議な事に、それ以上は求めない、不思議な犬なのだ。

|

« プロの歌手 | トップページ | 悩ましい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/55213828

この記事へのトラックバック一覧です: 手塚治虫の言葉:

« プロの歌手 | トップページ | 悩ましい »