« 賽の目 | トップページ | 氷上の格闘技 »

マックとコンビニと

・塾講師時代の後輩講師達が、就職活動の時期に入った頃、みんな、口をそろえて、「二度とこんな事したくねえ」とばかり言っていた。塾講師室で、私が、「コンビニとマックとどっちを発明した奴の方が偉いんだろうな?」と聞いてみた所、私はコンビニ派だったのだが、就職活動をしていた戦士達は、異口同音に、「そりゃ、マックにきまっているじゃあないですか」と言うので、私は、「どっちとも言えないんじゃあないのか?」と反論したが、彼らは譲らなかった。その様子を伺い、『就職活動中はマクドナルドのバーガーばかり食っているのかなあ?』と思ったので、話題を変えてみた・・・もう、十年以上前になるが、マクドナルドが『バリューセット』なるものを売り出したのだが、皆で話し合った所、あれはフライドポテト(爆発的に利益率がいい)をいかにサバくかという作戦で、お得などころか、無理矢理ポテトを食べさせている様なものだ、という結論が出た。要するに、マクドナルドは売れない商品をサバいていたとの噂であった。それでもみんな、仕方無く食べていた様である。気の毒に思った私は、面接必勝法を伝授した。最終的には、なんだかんだ言って、みんな就職内定をもらったのだから、良かったと思っている。

・元々私は、ヨーロッパを放浪した時に、イタリアのミラノで、(物価が高いために)五食連続でマクドナルドのハンバーガーを食べた。その後、五年くらいはバーガーなるものが食べられなかった。

・日本とドイツとイタリア。ローマ帝国時代のイタリアなら、同盟にも意味があったが、イタリアが、今、一番うまいのは、サッカーとイタメシぐらいなものだ。

|

« 賽の目 | トップページ | 氷上の格闘技 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54975989

この記事へのトラックバック一覧です: マックとコンビニと:

« 賽の目 | トップページ | 氷上の格闘技 »