« 『エイリアン』VS『JFK』 | トップページ | カッカとするな »

現実的に有り得る訳ねえだろ

・自称、ヤクルトファンの数学教師が、いつも通り、野球の話から授業を始めだした。『この馬鹿、またかよ』という思いの中、寝ようとしていたら、そいつがなおさら馬鹿な事を言っていたので、それだけは聞いていた。話によると、前日、ヤクルトは接戦を引き分けていたのだが、ヤクルト有利のままで終わった様だった。その教師曰く、「勝率で順位が決まるのならば、ぶっちゃけた話、最初に一勝して、後は全部、引き分ければいいんですよね」とグチを言っていた。私は、『そんなこと、現実的に有り得るわけねえだろ。こいつ、これでも数学の教師か?』という怪訝な思いの中、眠りに就いた。その教師は、数学自体が解っていなかったので、いかに自分の話を生徒に聞かせるか、という事に夢中になっていて、その為なら、講義もせずに、馬鹿話ばかりをしていた。無論、聞く価値なぞ無い。相手にしている時間も無いので、中一から高三まで寝ていたが、そういう奴に限ってレベルの低い問題を試験で出してくるので、『俺をナメていやがんのか?』と、やりがいが無かった。私は数学塾に通っていたので、授業だけ聞いていた生徒には、ちょっとややこしい問題を出されると、付いて行けない筈だ。優秀な先生もいたが、そいつはまるで駄目だった。高三になっても野球の話をしていたので、みんな、『何、寝ぼけたこと言ってやがんだ、この野郎』と内心で思っていたので、誰からも相手にされなくなった。どうでもいい推薦を採った、馬鹿な生徒だけが話に耳を傾けていた。

・馬鹿クラスで、どうでもいい推薦を採った奴は、何人かいたが、完全にお遊びモードだった。免許を取ったりしていたが、それまで怪しい長髪だったやつが、面接前に坊主頭にしていたのには、笑ったと同時に、どうしようもない姑息さを感じた。

|

« 『エイリアン』VS『JFK』 | トップページ | カッカとするな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54601292

この記事へのトラックバック一覧です: 現実的に有り得る訳ねえだろ:

« 『エイリアン』VS『JFK』 | トップページ | カッカとするな »