« ゴンビーラと金比羅さん | トップページ | 多くの屈辱の中に »

時期尚早かと存じます

・家の近所に、徒歩一分で行ける整形外科がある。腕は今ひとつなのだが、非常に愛のある先生なので、はやっている。ある時、私がアンカで低温やけどをした際、大きなかさぶたの様な物が出来た。診察を受けると、「この場合、かさぶたを剥がした方が治りが早いんですけどねえ」という、恐ろしき一言を放ったので、すかさず私が、「私は時間が掛かっても、治ればいいと考えております。今、ここで、かさぶたを剥がすのは、時期尚早かと存じます」と、激痛逃れの必死の弁明をしたら、先生は、「時期尚早ねえ」と大爆笑しておられた。そして、松葉杖を無償で貸してくれ、痛み止めと抗生物質を出して下さった。おかげさまで、今では、その傷もすっかり癒えている。

・幼少の頃に、私は『シザーハンズ』では無いのであるが、ハサミを持っていた。何を考えていたのか、良く覚えているわけでは無いのだが、お袋がかけている掃除機の電源コードに、ハサミを入れてしまった。瞬間、ピンクの光が見えて、大きな音がして、掃除機は止まった。お袋に叱られることは無かったが、ハサミの刃で、コードと接触した部分が欠けており、泣いた記憶がある。掃除機の電源コードは、親父が修理してくれたのだが、それからというもの、私は電気に恐怖心を抱く様になり、実際に大学でも電磁気学の単位を落とした。私は次の年に単位が来たが、私の友人で二人程、電磁気学の単位を二年連続で落として、一科目留年という悲惨な思いをした連中がいた。慰めの電話を入れた覚えがある。そのうちの一人は、暇なので、次の年に教職の単位を取っていた。

|

« ゴンビーラと金比羅さん | トップページ | 多くの屈辱の中に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54643130

この記事へのトラックバック一覧です: 時期尚早かと存じます:

« ゴンビーラと金比羅さん | トップページ | 多くの屈辱の中に »