« 楽しかった初ラウンド (その3) | トップページ | 楽しかった初ラウンド (その5) »

楽しかった初ラウンド (その4)

・クラブを四本しか持ってこなかった、『Katsu』の店長が、初めてドライバーを振るという。私は、脇腹の痛みが増しつつも、「真っ直ぐ飛ばしたかったら、首を動かすなよ」と、今回、私がテーマにしていたことを教えてあげた。そして、素振りが様になってきた所で、ティーショット。ナイスショットではなかったが、Pwよりは、もちろん飛んだ。二打目、店長のボールが平坦だったのと、Par5だったので、私は、「3Wで打ってご覧」と手渡した。店長はためらいなく、素振りを始めた。納得が行くまで素振りをしていた。そうして打ってみると、やや曲がったものの、「芯を食った感触があった」と言って、喜んでいた。私の番となり、脇腹が痛いので、素振りをせずに打ち始めたら、スコアが乱れだした。上手な友人が登り斜面で右足側にボールをセットしていたので、後で、「わざと、ああしたのかい?」と聞いたら、「そうだ」と語ってくれた。もし、普通に打っていたら、クラブのバンス角とで相殺してしまうからだろうな、とは予想がついた。それからは、店長はドライバーで打つ様になり、私よりも飛ばしていることもあった。アイアンでも、アイアンティーをあげたら、ティーアップして打つ様になった。そして、快感を覚えたらしく、中古ドライバーの購入を口にしていた。体力的にもきつかったが、さすがに熱海の高台にあるゴルフ場、眺望は絶景だった。上手い友人はOUTに続き、INでも、惜しいバーディートライがあった。また、ピンに当たってしまったのである。ヘボ二人と廻ると、相当疲れたであろう。私は、最後はバテてしまって、大叩きしてしまった。半袖のせいか相当、日焼けした。

・後で肋骨が折れていたことを知ったのだが、アドレナリンが出ていて、途中、問題なかった。

|

« 楽しかった初ラウンド (その3) | トップページ | 楽しかった初ラウンド (その5) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54778078

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しかった初ラウンド (その4):

« 楽しかった初ラウンド (その3) | トップページ | 楽しかった初ラウンド (その5) »