« 意味不明な男 | トップページ | 海棠の名木 »

ロクでもない野郎

・これまでに私は、二人の家庭教師に観てもらった事がある。一人目は中二の時に、母親が近所の銀行で張り紙を観て決めた、早稲田の文系だった。その一人目の家庭教師は、英語などは文法説明も無いまま、テキストを訳させるだけだった。後に自分も家庭教師をしてみて、教える情熱など、まるっきり無かったのだという事が判った。時はバブルのご時世で、遊びまくっているのが手に取る様に解る、駄目な奴だった。ある時、さりげなく自分の学生証を見せて、経歴詐称はありませんと言わんばかりの顔をしていた。そいつは、私が中三になって、数学が数Ⅰに入ると、「俺には教えられない」と言い、使い物にならなかった。さらに、時間が来ると、わざとらしく時計を観て、授業を切り上げる天才だった。また、親父が教育面での考え方を挨拶代わりに尋ねると、ソツのない返事をし、親父が去った後、「格好のいい親父さんだな」などと、おべんちゃらにも余念が無かった。ある時、私がそいつに、「将来、自分も人を教えられる様になりたいです」と言ったら、そいつは変な顔をして、「教える事と教わる事は違う」と、私をナメ切っていた・・・次第に、私はそいつに嫌気が差し、そいつを試す様な事ばかりしだした。いろんな質問をしたら、毎週、「来週までに調べておくから」などと言って、調べて来たことは無かった・・・私が教える仕事をした際には、生徒との約束は死んでも守った。自分で解らない所は、友達に聞いてでも守った。そうしなければ、生徒に宿題を出して、やってこなかった場合、示しがつかなかったからだ・・・今思うに、一人目の家庭教師はロクでもない野郎だった。

・道義に反することは、やってはならない。時間気にして家庭教師が務まるかよ!!

|

« 意味不明な男 | トップページ | 海棠の名木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54674725

この記事へのトラックバック一覧です: ロクでもない野郎:

« 意味不明な男 | トップページ | 海棠の名木 »