« 通の味 | トップページ | タイヤ交換にて »

マッチ、オートマ説

・私が大学四年の時、あるグループから、『マッチ、オートマ説』なるものが、ギャグとして出てきた。内容は、どこから金が出ているのか知らないが、サーキットで迷惑を掛けまくり、『走るシケイン』と呼ばれていた。いい歳して、まだやっているのかと思ったら、本人が運転しているのか、どうなのかは知らないが、主宰のレースでチームを持っていた。相変わらず、遅いのには、変わりなかったが・・・『マッチ、オートマ説』は、一人だけ余りにも遅いので、『あいつだけマニュアルじゃあなくて、オートマなんじゃあねえのか?』という所から生まれた説である。大体、今の近藤真彦に、どっからレースをやる金が出とるんや、という疑問が拭いきれなかったとに同時に、誰かの女のヒモにでもという様な不信感は、そのグループからは拭えなかった様子だった。ギンギンラギンで行ってもいいのだが、さりげなくは過ごしてはいないだろう。今じゃあ、ただのオヤジなんだから、腰を据えた生き方を見つめ直すべき時期もいい頃だ・・・ちなみに、同じレースに、サザンのパーッカションの、いわゆる『毛ガニ』もいた。マッチ以上に遅かったが。

・数学塾の飲み会で、中三からビールを飲むことになった(時効だが)。みんな、塾で酔い覚ましをしていた。友は酔いきってしまい、シャドーボクシングなどをやっていたが、三時間ぐらい経ったら落ち着いた。好きな女性のタイプなども告白する様に話し、可愛げがあった。

・ご先祖様が酒樽職人の清吉爺さんだったのに、酒を飲まなきゃあ、申し訳が立たない。

|

« 通の味 | トップページ | タイヤ交換にて »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54713495

この記事へのトラックバック一覧です: マッチ、オートマ説:

« 通の味 | トップページ | タイヤ交換にて »