« 楽しかった初ラウンド (その2) | トップページ | 楽しかった初ラウンド (その4) »

楽しかった初ラウンド (その3)

・昼食休憩が終わり、INプレイ(このコースはハーフなので、午前中と同じ所を廻る)が始まり、まもなく私を悲劇が襲った。最初か、次のホールで、斜面奥へ打ち上げた私は、打つべくクラブを杖に、急斜面を登っていた。もう少し、という所で気が緩んだのか、足下が滑り、バランスを崩した。途中、立ち直りかけたものの、そこから下まで転げ落ちた。途中、覚悟を決めて、『ダンゴムシ』状態で転げたら、なかなか止まらない(後に友人は、「伸身で転がり落ちて、顔からいってたぞ」と電話で教えてくれた)まま、気が付いたら、みぞおちに、これまでに打ったことがない程、来ていた。「大丈夫か!!」と二人の声がし、「眼鏡が壊れているぞ」という声が聞こえた。みぞおちの痛みはすぐに止んだが、顔から落ちて、軽い脳しんとうをしばらく起こしていた。右脇腹も打ったみたいだった。友人が素早くゴルフ場の方を呼んでくれ、クラブハウスに戻って、車の中のスペアの眼鏡を持ってきた。その間に、切り傷に絆創膏を巻いてくれ、擦り傷を消毒して下さったゴルフ場の方にも頭が下がる。再び友人達と合流し、待たせて悪かったことを詫びた。いざ再開した頃には、頭もクリアになり、まずまずのスコアで廻れ出せた。しかし、次第に右脇腹が痛みを増していった。肋骨を骨折していたことを後日知るが、その時は、『打撲』と勝手に決めつけていたし、ドライバーを振り回していた。そうして、OUTの時と同じ様に、クラブを四本しか持ってこなかった友人に、「使ってごらんよ」と勧めたら、「じゃあ、頼む」と言って、初めてティーアップして素振りをし出した。私は痛み止めを飲んでいた。

・二人に迷惑を掛けたことが申し訳ない。ゴルフ場も空いていて良かった。

|

« 楽しかった初ラウンド (その2) | トップページ | 楽しかった初ラウンド (その4) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54769764

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しかった初ラウンド (その3):

« 楽しかった初ラウンド (その2) | トップページ | 楽しかった初ラウンド (その4) »