« 金と少女とモンスターペアレンツ | トップページ | 台風の様な三人 »

怪我とプラモデルと私

・ゴルフで肋骨を折ってしまい、しばらくやる事が無かったので、試しにプラモデルでも作ってみようかと思って、ネットで注文した。零戦とF1マシンのものを注文し、作ってはみたものの、零戦の方は、組み立てても、プロペラ用の小型モーターが作動せず、「これって、サギじゃあねのか?」という始末。気を取り直して、車の方のプラモデルを苦労して作ってみたら、リアサスを逆さに取り付けてしまい、車なのに、一輪車となってしまった。丁寧に作ったつもりではあったが、表と裏を間違えるとは、昔では考えられないミスであった。それでも、『こういう仕組みになっていたのか』と感心させられながら作った。私にとって久しぶりの、可愛い車となった。今度は、A.セナのマシンか、ティレルの六輪車でも作ってみようかと思う。しかしながら、腕が治ってきたので、作る暇があるか判らない次第である。

・ある日、お袋が、「男っていうのは、金を持ったら、いい車が欲しくなるのかねえ?」と言うので、私は、「それは、当然欲しい。でも、俺の場合、カミさん探しの方が先だな」と応えた。『呑む、打つ、買う』は男の三拍子だが、私は、『買う』には手を出さない。大学の頃、友人と共に歩いていた川沿いで、フィリピン人の女に腕を捕まれて、座り込まれた事もある。ああいう女達には、独特の哀感がある。私は、そういう女達のうら悲しさを抱く気にはならない。反対に、セックスをスポーツの様jに捕らえている女にも興味が無い。

・男は女で決まる面もある。

|

« 金と少女とモンスターペアレンツ | トップページ | 台風の様な三人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54807017

この記事へのトラックバック一覧です: 怪我とプラモデルと私:

« 金と少女とモンスターペアレンツ | トップページ | 台風の様な三人 »