« 新たな時代への再生 | トップページ | 現実的に有り得る訳ねえだろ »

『エイリアン』VS『JFK』

・高校時代の友人で、某大学の『映画研究会』というサークルに入っている奴がいた。そこで話題になったのは、『エイリアン』と『JFK』のどちらが面白いかという事だった。私が『JFK』派なのに対し、友人は、信じられねえ、という顔をして、「『エイリアン』の方が面白いにきまっているじゃあねえか。これは、うちのサークルの面子全員の意見だ」と言い返してきたので、私も負けじと、「おまえ、サークル代えた方がいいぞ」と言ったが、結局、どちらも譲らなかった。他の映画について語っていたら、共調し合える部分もあったであろうが、私は完璧に『エイリアン』はガキの観る映画だと考えていた。『JFK』も、決して面白い映画だとは思えなかったが、『エイリアン』よりはマシだろうと考えていた・・・エイリアンは、制作当初、とんでもない化け物をイメージしたらしいが、哀しいかな、『2001年宇宙の旅』現象を起こしている。それは、人間というものは、それ迄に認識した物からしか類推できない、というブラックホールにハマる現象である。結果、映画でのエイリアンは、ただただグロテスクな物をつなぎ合わせただけで、到底、『恐ろしい化け物』とはいえないものが出来上がっただけである。どんなSF映画でも、この壁は乗り越えられない様である・・・当たり前の事ではあるが、自分が観た事も聞いた事も無いものをイメージしようとしても、出来るはずが無いのである。医学的にも生理学的にも不可能な事は明白である。

・植物も進化するという事は、心があるという事であろうか・・・

|

« 新たな時代への再生 | トップページ | 現実的に有り得る訳ねえだろ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54593016

この記事へのトラックバック一覧です: 『エイリアン』VS『JFK』:

« 新たな時代への再生 | トップページ | 現実的に有り得る訳ねえだろ »