« 大人(たいじん) | トップページ | 「それじゃあ、カツ丼で」 »

漢字の間違い一つで再レポ

・大学一年の時の物理実験で、女には甘く、男にはイヤミな、馬鹿なT.Aがいた。余りにも偉そうにしているので、バカバカしい質問は相手にしなかった。即座に名前を聞かれ、応えたが、どうでもいいと思っていた。私の後ろの奴が、解答してから、舌打ちしたので、私と勘違いされ、余計に反感を買った。T.A仲間でも、そいつのことを良く思っている奴がいなかったので、後の実験が、随分、楽にはなったが、私はその馬鹿なT.Aにナメられまいと、本気でレポートを書いた。しかしながら、漢字の間違い一つだけで『再レポ』をくらった。これには、全く、納得がいかなかった。私はその晩、当時の友人連れで、日本酒を一気飲みしては、吐き、吐き続けたら、少しは楽になるかと、グラウンドのベンチで吐いたが、余計に腹が立つだけだった。一緒に飲んでいた、当時の友人に迷惑を掛けたくは無かったのだが、私が嘔吐を繰り返して悔しがる為、『これは止められない』と思ったのか、介抱してくれ、気が付くと、そいつの下宿先の天井を見上げていた。後に聞くと、酔って、その馬鹿T.Aへの愚痴を言いながら、「納得がいかねえ」と繰り返し、潰れていったそうだ。漢字のミス一つで再レポになった時は、よっぽど、ぶん殴ってやろうかと、殺意さえ覚えたが、それをしたら、退学である。性格が悪いというより、根性がねじ曲がっている男だった。

・物と物との接着が、いかに上手くいくかというのは、接着面の表面を、どれだけ綺麗に研磨出来るかに掛かっているらしい。

|

« 大人(たいじん) | トップページ | 「それじゃあ、カツ丼で」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54498979

この記事へのトラックバック一覧です: 漢字の間違い一つで再レポ:

« 大人(たいじん) | トップページ | 「それじゃあ、カツ丼で」 »