« 生まれて初めて読んだ文庫本は? | トップページ | Call to him »

参りました

・昔、志村けんの一発ギャグの中に、将棋のコントがあった。その時、志村けんは後手番だったのだが、先手の一手目を観るなり、考え込み、間合いを開けて、全てを観切ったかのごとく、お茶をすすって、「参りました」と投了するコントで大笑いした思い出がある。

・中三から通っていた数学塾の講師の先生に、中学の時から一緒のクラスで教えてもらった友人が、高二の最後に(私立に通っている生徒は一年上のクラスに入っていた)、「辞める」と言っていたので、「僕も辞めます」と言ったら、講師の先生が「ちょっと待て。お前は、一年か二年が勝負だ」と言われ、「高三の最後まで頑張れ」と言われたが、「それならば、僕は、先生に教えて頂きたいのです」と言ったら、その講師の先生もジ~ンと来た様子であったが、「今度の先生も、しっかりしている先生だから、ついて行け」と言う講師の先生の眼鏡の奥には愛情が溢れていたので、思わず、「解りました」と言った。

・北鎌倉のあじさい寺のアジサイは、大した物では無い。しかも、奥の、池のある庭園に行くには、別料金を取りやがる。大した庭でも無いのに・・・ただ、元寇の時の北条家の執権であった時宗の墓がある。

・故父は、アジサイが嫌いであった。なんでも、若かりし頃にやった『ヤミ鍋』でアジサイの葉っぱを食べてから嫌いになったそうである。

|

« 生まれて初めて読んだ文庫本は? | トップページ | Call to him »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54539150

この記事へのトラックバック一覧です: 参りました:

« 生まれて初めて読んだ文庫本は? | トップページ | Call to him »