« 王将 | トップページ | How to be BIG »

二年振りの花見

・昨日、二年振りに花見に行ってきた。母と二人で作った弁当は、いつも通りの具材を入れたものだった。ゴザを持ち、水筒を持ち、弁当を持って、日焼け止めクリームを塗り忘れた母と、気分転換に行ってきた。十年程前、まだ友人誰もに子供さんがいなかった頃、花見をした森林公園である(確か、その時、私は日本酒の一升瓶を持って行った記憶がある。もう、そんなバカな真似は出来なくなってっしまったが、ビールとチューハイを飲みながら、弁当をつつき、今年の桜を楽しんだ。私と母が行った時には、花見客もそれ程いなかったが、正午にピークを迎えると、かなりの人が来ていた。後で聞いたのだが、母は側のグループで、十五人ぐらいいた人達を、最初は、皆、夫婦達で来ていると思っていたらしいのだが、女性の方が多く、どうも様子が違うと気が付き、そのグループを観察していたらしい。するとそれぞれの思惑(どの女性が誰を好きかなど)が手に取る様に解ったらしい。男の私が観る視点と随分異なり、シビアだなあと感じた。私は、『どいつをどういう風に口説けばいいか』などと、野暮な事を考えていた・・・それにしても、昨日は陽光眩しく、空は快晴であったので、ゴザに寝っ転がって、青い空を、ただただ見つめていた。最高のリフレッシュ法だったので、起き上がり、母にも勧めたら、いつまでも起き上がってこないので、最初は、『死んだのか?』と思い「大丈夫かい?」と聞いたら、「花の間から見える空の色が、写真で観る様で感激した」との事。私が、「最高だらふ?」と聞いたら、「最高だね」と言って起き上がった。その後、家路についた。

・野球に比べて、ゴルフは、置いたボールを打つと考えれば、気楽だ。

|

« 王将 | トップページ | How to be BIG »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54435894

この記事へのトラックバック一覧です: 二年振りの花見:

« 王将 | トップページ | How to be BIG »