« 塩のアイスクリーム | トップページ | 『おはよう』で終わり »

『禁じられた遊び』

・桑田佳祐のソロ、『孤独の太陽』の中の『鏡』という曲を聴いていたら、ギターの音がいつもと違う音を発していた。大学の頃の友人にその話をすると、それは、『カッティング』という技術で、ガラスの筒などを指にはめ込んで弾くと、そういう透明感のある音が出るとの事だった。数年後、塾講師時代のハッタリ野郎に同じ事を聞いてみた所、バンドを組んでギターをやっているにもかかわらず、その意味が解らなかったらしくて、「カッティングっていうのはこうっスよ」と言い、右手を大きく上下させただけだった。『こいつまたハッタリ言ってやがる』と思ったが、黙っていた。そいつは、簡単な英語のリスニングも出来ず、音楽を聴いても、私より音感が鈍い奴だったが、バンドでギターをやっているというだけで、一目置かれていた。ある時、国語専門の誠実な講師が、好いた女に振られた時、私が、「あいつのバンドでも観に行こうぜ」と励まし、ハッタリ野郎に相談した所、「いやあ、うちのバンド解散しちゃったんスよ。ドラムの男とヴォーカルの女がくっついちゃって、駄目になっちゃったんスよ。元々ドラムの奴は、『ペッタンペッタン』という音しか出せませんでしたし、俺も付いて行けませんでしたよ」と言い放った。その三人で我が家で飲んでいた時、試しに五線紙を出したらオタマジャクシが読めず、「それでもいいから何かやれ」と言ったら、アコースティックギターで、『禁じられた遊び』を弾いていた。それはそれで、笑いがとれてよかった。

・カッコだけ付けるのはよせ。

|

« 塩のアイスクリーム | トップページ | 『おはよう』で終わり »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54126944

この記事へのトラックバック一覧です: 『禁じられた遊び』:

« 塩のアイスクリーム | トップページ | 『おはよう』で終わり »