« 論語読まずの論語知らず | トップページ | 質量を積分したらどうなるか? »

原チャリが壊れる時

・原チャリに乗っていて、ぶっ壊れたので、バイク屋に持って行くと、「クランクシャフトが折れています」と言われ、友人達に、その事を話したら、「そんな奴、聞いた事がねえぞ」と言われ、「多分、ピストンが焼き付いたんだろうな」と言われ、妙に納得した。私がエンジンオイルを切らしていた訳ではないのだが、壊れる前に長距離を走り、壊れる直前は、やけにエンジンの調子が良かった記憶がある。ぶっ壊れる瞬間、「ピャッ」というような音がして、一瞬、後輪がロックし、後ろを見ると火花が飛んでいた。それで、その原チャリから乗り換えて、買った、二代目の原チャリは、遊びで80Km/h出すように改造したけれど、飲酒による自爆事故(時効)で電柱と喧嘩してしまい、再びバイク屋に持って行ったところ、今度は、「フロントフォークがねじ曲がっています。これに乗っていたら、いつ死んでも保証できません」と言われたのでやむなく廃車にした。二台の原チャリをおシャカにしてしまったのだが、再び友人達にその話をすると、バイクを知らない友達からは、「生きているのが信じられねえ」という評判をもらい、バイクに詳しい友人達からは、「バイクで死ぬのは、電柱で死ぬ奴が一番多いんだぞ」と釘を刺され、大変反省した次第である。

・ケーブルTVで、マイケルの追悼番組をやっていたのだが、マイケル役の奴のダンスが、あまりにも下手くそだった。いっそのこと、『とんねるず』の憲武がやった方がハマるのではないかと思った。

|

« 論語読まずの論語知らず | トップページ | 質量を積分したらどうなるか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53970086

この記事へのトラックバック一覧です: 原チャリが壊れる時:

« 論語読まずの論語知らず | トップページ | 質量を積分したらどうなるか? »