« 人生哀歌 その2 | トップページ | 世の中って、そんなものだよ・・・ »

異性の魅力とは・・・

・中学時代の英語の教師で、文法など説明した事が無く、三年間、テープレコーダーしか廻さず、無茶苦茶な発音でぶっ通した奴がいた。確かにリスニング能力は上がったのだが、外人と話をしても、言っている事は解っても、話してみると、なかなか聞き取ってもらえなかった経験がある・・・そんな彼に、「アメリカの女性で、一番美人なのは誰ですか?」と質問した生徒がいた。するとその教師は、「う~ん、やっぱりマドンナですね」と応えた。私は、『それはお前の趣味だろうが』と思った。昔から居るアメリカの有名女性でも、魅力的な人は一杯いた。私が浮かんだだけでも、『ビビアン・リー』や『エリザベス・テーラー』や『オードリ-・ヘップバーン』などの名前が、即座に浮かんできた・・・その教師は、保健の講師とくっついたので、私達より、ちょっと上の先輩達から、「あいつ、保健室でヤってたんじゃないか?」などという噂が広まり、『レイパー』という、不名誉なあだ名が付いてしまった・・・その教師が、「マドンナ」と応えたのは、単なる性欲に基づいたものなのかも知れないのだ、と思った。私は、女性を、そういう目で観るべきでは無いと、二十歳の頃から考える様になった・・・今年のスーパーボウルのハ-フタイムショーで、いい歳をしたマドンナが出ていたが、私から観ると、知性も感じられず、醜女では無いのだが、ただのおばちゃんにしか観えなかった、という感想である。

・間違いなく、スポーツ選手というのは、負けず嫌いである。プロともなると、反則ぎりぎりの、ありとあらゆる戦法を使ってでも、勝ちに行こうとするものだ。

|

« 人生哀歌 その2 | トップページ | 世の中って、そんなものだよ・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/54036547

この記事へのトラックバック一覧です: 異性の魅力とは・・・:

« 人生哀歌 その2 | トップページ | 世の中って、そんなものだよ・・・ »