« 宴のあと(新年会その7) | トップページ | 原チャリが壊れる時 »

論語読まずの論語知らず

・塾講師時代、同僚の後輩で、ハッタリで紛らわす奴がいた。ある時、私が最年長のキャリアになった時、塾長から、塾で出来たカップルを追い出そうかどうかという相談を受けた(そいつらは、塾の中でもベタベタしていて、生徒に示しがつかなかった)..。その時、行きのバスで、たまたま論語を読んでいた私は、「『その地位にあらざるものは、口を出すべからず』と、孔子が言っているので、おまかせします」と言ったら、そのハッタリ野郎が、「俺もそれ知ってますよ」と付け加えた。私はノーコメントを通したのだが、そいつは裏で目茶苦茶に言っていた・・・結局、塾内恋愛していた二人はクビになって、ハッタリ野郎の思い通りになった。家が近かったので、よく一緒に帰ったこともあるが、そいつ曰く、「今度、論語を貸してくださいよ」と言うので、貸してやったが、そいつは、貸したものを返さない奴だった・・・私が塾長にコメントした際には、さも、論語の全てを把握している様な口ぶりだったので驚いた。後日、よく考えてみると、そいつは何も知らない事に気が付いた。『論語読みの論語知らず』という言葉は聞いた事があるが、『論語読まずの論語知らず』という言葉は聞いた事がない。とんでもないハッタリ野郎だ。

・バブル期に安っぽいロックで売れた、『ハウンドドッグ』のボーカルこと、大友は、ある曲で、『ジジイになる前に死んでやる』と歌っていたが、この間、久々にTVでみかけた所、いいジジイになってダサい、ロックともいえないロックを、仕事がないせいか、下手くそに歌っていた。自分で言った事には責任を持て、と言いたい。

|

« 宴のあと(新年会その7) | トップページ | 原チャリが壊れる時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521582/53970085

この記事へのトラックバック一覧です: 論語読まずの論語知らず:

« 宴のあと(新年会その7) | トップページ | 原チャリが壊れる時 »